レコーディングダイエット

「あすけん」でレコーディングダイエット,メタボリックシンドローム

始めは、節度ある生活が出来るようになりたい、が目標でした。やたら、ダラダラと食べたいものを食べる生活習慣をやめたい、と思ったのです。
そこで、「あすけん」でレコーディングダイエット開始。摂取カロリー目標は、始めは1600~1700カロリーぐらい。
一日に必要な栄養をバランスのいい食事で取りながら、少し少な目を目指す感じです。

本当にやせる、ことは期待していませんでした。ところが、3週間で‐2キロ。
あれ、わたし、やせられるんだ、と自信がついたので、続けることにしたのです。

当時の体重は70キロ近く。
コロンコロンした体格、ウエストなんてない、ポッコリお腹で、二重あご。
特に、減量の目標なんてありませんでした。

当時は、ちょっと時間があったので、運動を週2回ぐらい、市のスポーツセンターでしていました。
あとは、犬の散歩とウォーキング。

まあ、半年ぐらい続けてみるか、でなんと‐9キロ。で、太ってた時着ていたズボンが、ガバガバになってしまったのです。
ここまで来ると、あんがい欲が出てくるもの。久しぶりに会った知り合いに「あなた、誰だっけ?」と言われたりすると、ものすごく励みになるのです。

そうこうしているうちに、ン十年前の服が入るようになり、自分に自信が持てるようになってきました。
1年2か月ほどで、無事に‐15キロ。ちょうど、標準体重、標準体格になったのです。

中高年の私の場合、「中年太りしてない。30代ぐらいまでしか着られないデザインの服が着られる」だけで、周りの見る目が違ってきます。
これは、大いに励みになります。

そして、中性脂肪率が‐105で、メタボリックシンドロームから抜け出しました。

標準体重の中でも、体重少な目になろうとすると、かなりムチャなカロリーの減らし方をしなくてはなりませんが、健康な生活を送りたいなら、そこまでしなくて充分。

今でも、キープしてます。

健康のために3ヶ月で4キロ痩せる加圧式ダイエット

加圧式ダイエット

短期間に急激に太ったため、健康を考えて。また周りからも太ったことを指摘されてしまったため。

①あらゆるストレスを軽減する→周囲に協力をしてもらう。
②一日のカロリー摂取量を基礎代謝以下に抑え、自宅で無理のない有酸素運動を行う。
③野菜とタンパク質中心の食生活、お水をたくさん飲む。

続きを読む