ライザップ体験談、痩せたけどリバウンドしたので再度ダイエット挑戦!

もっとおしゃれを楽しみたい、自信をつけたいから

58キロ、洋ナシ型

3ヵ月で10キロ痩せたい

シンプルに運動と食事制限
ライザップ

ゆっくりできるエクササイズを丁寧に、限界ギリギリの所まで攻めながら行う。

15回やって1分休憩のセットを3回。

これで5分なので、休憩挟みながらも、3種類やれば30分以内。

続けてランニングかウォーキングを30分で、計1時間バランスよく運動するので効率よく脂肪燃焼が行われる。

私が人生で最も真剣に取り組んだダイエットは、あの話題のRIZAPです。入会時は60キロで体脂肪率31%でしたが、3ヶ月後54キロで体脂肪率25%まで落とすことができました。

内容は、みなさんご存知のとおり、食事制限と週に2回の50分トレーニングです。私が一番きつかったのはと感じたのは食事制限です。
元々、食べるのが大好きで、濃い味付けも大好きだったので本当に初めは抵抗がありました。調味料一つでも、食事報告の際に添付する写メの料理の色が濃い目だと、もっと薄味にしてくださいと叱られます。結局大体の会員のみなさんも、そんな細かいことを逐一指導される毎日から早く脱却しようと、怒られない簡単なメニューを見つけると、毎日そのメニューしか食べなくなるそうです。私の場合はチキンサラダとスープがほとんどになっていました。
それでも毎回のトレーニングは専属のトレーナーさんとの相性がよかったのか、楽しくおしゃべりもしつつ、難しい器具を使ったトレーニングを基礎からしっかりと教えてもらいながら、一生懸命に汗を流しながらトレーニングしました。特に印象的だったのが、毎回セッションが始まる前に聞かれることなのですが、「筋肉痛がきているか?どのくらいのキツさできているか?」と確認を受けます。その反応も見ながら、徐々に私たち会員のカラダの特徴などを理解して、その人にあったトレーニングを提案してもらえるというのが、パーソナルトレーニングならではのメリットでしょう。
ダイエット内容はこれくらいで、本当にシンプルなものでした。それまでいかに自分がダイエットに対して甘えた考えを持っていたのかが改めて体験することができましたし、今後の人生の体調管理という面でも、新たな実践できる知識として活かされると思っています。

ですが、さすがにRIZAP終了後は暴飲暴食してしまいました。当たり前のように体重も少しずつ戻っていきました。でもそこで、もういいや、と投げ出すようなこれまでの思考回路とは違い、またダイエットを再開しようと、前向きな軽い気持ちで運動や食事制限を自分なりに初め、現在も健康なカラダを目指して毎日をメリハリつけて過ごしています。

トレーナーがよくこう、言っていました。『食べ過ぎても、すぐ調整できる』と思えることが健康なカラダの持ち主の思考回路だそうです。いつの日か、自然とこれが無意識にできるようになりたいものです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>